我が子に教えたい美容

人気記事ランキング

ホーム > 子どもの歯 > 子どもの歯について

子どもの歯について

今年になって夫婦そろって、歯医者に通うようになりました。2人とも虫歯や歯周病など具合の悪いところばかりで、当分通うことになりそうです。 私には子どもが3人いるのですが、今の自分の悪い歯の状態を考えると、子ども達には絶対に私のようになって欲しくない、いつまでも健康な歯でいてほしいと考えてしまいます。 興味深いなと思うのが、同じ親から生まれた子でも歯は三者三様なのです。一番上の小学1年の息子は歯並びガタガタの親から生まれたとは思えない程のとても綺麗な歯並びをしています。そして永久歯の生えてくる時期になってもなかなか生えてこず、心配になるくらいにゆっくりです。 2番目の年中の娘の歯は、乳歯の今から将来が心配になるくらいのガタガタの歯並びをしています。これは娘が赤ちゃんの時にいつも指しゃぶりをしていたのが原因かもしれませんが。 3番目の末の娘はまだ2歳ですが、これまた将来が心配になるくらいのすきっ歯なのです。実際に歯医者の先生にも、永久歯が生えてもすき間ができるかもしれないも言われました。そして、歯の生えるスピードが普通の子と比べると半年程早いようです。 このように3人の子どもの歯を見るとそれぞれに歯の生える早さや歯並びが違うので、歯に関しては遺伝の要素ははあまり関係していないのではないかな?と思います。機会があれば歯医者の先生に伺ってみたいです。

千葉県全身脱毛おすすめ